エルフの製錬と|赤き龍のソロなマビ日記|

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakunosekiryu.blog34.fc2.com/tb.php/60-db744e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# エルフの製錬と

エルフのDexの底上げのために製錬の修練を開始

と,始める前に準備が・・・

mabinogi_2008_03_12_008.jpg
▲かかしを殴り「かかしの鎌」集め・・・
このエルフ,レンジやメイキングマスタリが高いのでDexを下げなければならない・・・

なので,Dexの下がるかかし装備を作ることに

そして出来上がったかかし装備のの内訳は以下の通り
頭 : バンダナ (桜乃手製)
胴 : 剣士学校の制服 (拾い物:黒クモドロップ)
腕 : ブレスレット (シモンから購入)
脚 : 革の靴 (拾い物:鎧骨ドロップ)
アクセサリー×2
(上記の装備にかかしのエンチャント)

これを作るのに鎌が15~6本・・・
ただ安く簡単にできないかと思って作ったので見た目がひどく,ローブ必須な状態です


これで「死を経験した」のタイトル効果を合わせてDex20↓に


次は,鉱石集め
最近サボっていたので鉱石の欠片の在庫がない・・・

なのでエルケに駐留しているサブにがんばってもらうことに
mabinogi_2008_03_19_004.jpg


そして,ある程度鉱石の欠片が集まったところで
製錬の修練開始

mabinogi_2008_03_19_018.jpg mabinogi_2008_03_19_019.jpg
▲ランクCまでアップ (元々エルフはランクEだった)

ランクCの銅と鉄の一部の修練を埋めたところで鉄鉱の欠片がなくなったのでとりあえずはここまで
また,鉱石の欠片を集めに行かないと・・・


一方,その頃桜乃はというと・・・

 
mabinogi_2008_03_19_014.jpg

mabinogi_2008_03_19_011.jpg
▲エルフ専用にしていたスナイパーセットを着てマス通常へ・・・

次の鍛冶の材料集めです

露店で鍛冶の修練に使えるアリッシュ籠手の図面を見つけ,購入
必要な材料を調べると普通の革紐が必要で
在庫を確認したら足りなさそうだったので・・・



最後に,拍手コメントをいただいたのでご紹介
>カウンター600HITおめでとうございます
ありがとうございます
今後もがんばって書いていきたいと思いますので,よろしくお願いします

>電話きたわよ! に噴きました
赤サキュの「電話きたわよ」はふきますよねぇ
(実は噴出しの3段目が出るまで全く気付かなかった・・・)

拍手コメントありがとうございました
(できれば名前を書いてください.失礼な話,最初いたずらかと思いましたよ・・・)

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakunosekiryu.blog34.fc2.com/tb.php/60-db744e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

赤龍桜乃

Author:赤龍桜乃
     せきりゅうさくの
Illustration by 仔ウサギ様

サーバー : タルラーク(元キホール)
出没ch : 固定チャンネルなしでフラフラ
出没地域 : エリンのどこか・・・

風の向くまま 気の向くままに
ソロでのんびり遊んでます

相棒:sword-ego-f1.png

リンクはご自由にどうぞ
ご連絡をコメントか拍手でいただけると幸いです

# カウンター

素材元:まびにゃ。様

# 最近の記事

# 月別アーカイブ

# リンク

マビノギ公式 無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE! のんびりマビノギSNS のんびりマビノギSNS!
にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村

# Attention

当サイト内にある“Mabinogi”に関する全てのコンテンツの著作権は運営元であるNexon社及び開発元のdevCat社に帰属します。


# カレンダー

# twitter

ツイッターでは、赤龍のソロなリアルな日々を坦々と呟いております・・・

# リンク

# 本棚

とりあえず読んだものだけ表示させてます。 気が向いたら一言二言レビュー的なのを書くかも?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。